プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスティングシステムによる第1回入札でメジャー球団から申し入れのなかった入来に対して、ファイターズは今後独自にトライアウトなどに参加できるように自由契約選手とする方針のようだ。ただ、来年1月31日までに移籍が実現しなかった場合は2年2億円の条件で再契約することが既に合意しているというから球団もなかなか柔軟な対応を見せたものである。

球団サイドでは入来がメジャーへ移籍できることを前提に2年8億円規模でメッツ石井の獲得に乗り出そうとしていただけに入来のメジャー移籍が叶わなかった場合は資金面で石井を諦めざるを得ない状態になると高田GMの口からも公言された。

石井・入来ボクはファイターズファンなので当然応援したい気持ちもあるし、チームからメジャー選手が誕生するとなればそれは嬉しく思うけど、ジャイアンツ時代の全盛期の力があればまだしも今の実力じゃ入来のメジャー移籍はかなり難しいだろうと客観的に観ている。

左で2桁勝利の期待がもてる石井は実力もさることながら人気の面でも、ものすごーく魅力的な選手だ。でも現実的に「来て欲しい」「はい、解りました」てなことにはならんだろうし、資金面以前の問題に思える。 残念ながら両投手が揃ってファイターズの一員になることだけは間違ってもなさそうだ。「ああっ、左に限ったことではないけど計算できるピッチャーがほしいなぁ、ホント」。

人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/94-6be5f80e
この記事へのトラックバック
2005.12/04(日) 入来投手の価値