プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日2012年のドラフト会議が開催される。シーズンの試合同様楽しみなイベントで、指名されるはずもないのにパンチョ伊藤が読み上げていた子供の頃から意味もなく緊張することを常とし、各媒体で様々な事前情報を見る度に興奮し、「あーでもないこーでもない」と独りでシミュレーションを重ねている。

大谷そんな中 今年の目玉選手の一人花巻東高の大谷が早々にメジャー行きを希望している旨を発表しどこか拍子抜けしていたけれど、なんと我がファイターズが「毎年一番力のある選手を指名する!」という強い意志を貫き、予定通り果敢にも1位で指名する方針を公表した。

1年時から注目し甲子園、地方大会だけでなく18U世界選手権では山田GM自ら渡韓して状態をチェックし動向も調査してきた程の逸材だけにそう簡単に諦められない。2年連続で1位指名を棒に振る結果になりかねなく何とも複雑な心境ながら「腹を括ってやってみればエエ!」という思いもあったりする。

悩んだ末に表明した大谷の心を動かすことは容易ではないだろう。ただ、両親が国内でプレーすることを希望しているというニュースがあるし栗山監督が佐々木監督と親交があると言うし、例えばFA取得の有無に拘わらず6年後の24歳の若さでポスティングで挑戦できる保証を付ける等、メジャー行きへ理解を示すファイターズならではの説得が功を奏さないとも限らない。

これが引き金となって他球団も追随する可能性も出てくるかもしれないけど、「指名権を獲得した折には昨年の誰かさんのように席に着かないまま断るような無礼な態度は取らず、じっくりと話を聞いておくれじゃないかい、ねっ大谷くん!」。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/800-5ef579f3
この記事へのトラックバック