プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後半戦の立ち上がりにコケ、一時はホークスに5ゲーム差をつけられた我がファイターズ。しかし、ここにきて6連勝で2.5ゲーム差まで再接近。8日(月)のイーグル戦で4勝目を目前に交代を告げられた悔しさを隠さなかったという佑くんの態度もチームの好調さに乗り遅れんとする負けん気の強さの表れだろう。

斎藤vs中田

その安定した強さの秘訣は?と問われれば「育成ですッ!」と迷わず胸を張って答えられる。ファイターズのファンを続けているのは、個々の選手はもちろん 潤沢な資金力を背景にFA選手や実績のある外国人を次々と獲得するチームとは対照的にマネーゲームに参加しない姿勢を貫き、現有・生え抜き戦力を台頭させようとするチームの強化方針が好きだからである。

今、次なる時代を担う原石が集う夏の甲子園が開催されているけど、ファイターズが最も重視しているのがドラフトだ。代表的な例が共に高校時代「ヤンチャ」と言われたダルビッシュの単独指名と中田の獲得。和を乱さんとし敬遠する球団がある中、「入団後ちゃんと教育すれば良い」というスタンスがオーナーを先頭に意識統一されており、その柔軟さも誠によろしい!

更に1軍が札幌で2軍が鎌ケ谷と距離が離れている環境下で“金の卵”の育て方を間違えないようデトロイト・タイガースが採用するものを参考に約8000万円かけて作り上げた選手の“のびしろ”が一目で分かるソフトウェアを導入しているようで、地域密着の旗印の下「カネよりも知恵の力」で球界をリードしようとする志が強い。このままブレずに進んで欲しいものだ。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2011.08/11(木) [nino]
2011.08/11(木) to ninoさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/781-42ee960e
この記事へのトラックバック