プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ21日(水)から我がファイターズが登場するクライマックスシリーズ・2ndステージがスタートする。相手は大方の予想どおりシリーズ終盤の勢いをそのままに発揮したイーグルス。短期決戦の戦い方を知り尽くすノムさんの存在が不気味だが、希望していたカードになったので今から心躍る気分である。

ダル欠場での戦いは?シーズンの対戦成績はファイターズの13勝11敗。投手陣の対防御率は3.41とパッとしないが、イーグルスから見た4.33よりも上。6試合に投げ5勝1敗、防御率1.00と相性の良い武田勝と9試合で無失点7セーブを誇る武田久あたりがきっちりと立ちはだかってくれるだろう。

打線では.351の糸井、.344の田中、.341の高橋、.329の金子など、高打率をマークする選手がズラリと居並び、イーグルスに対してのチーム打率.288はパリーグ5球団の中で一番の成績だ。ただ、投打共に数字の面では優位な状況だけど、防御率1.88、3敗を喫しているマーくんを含めた岩隈、永井の「10勝トリオ」に2勝7敗と大きく負け越しており、当然楽観視はできない。

とあるスポーツ番組でノムさんが発表した先発ローテーションは永井・岩隈・田中・藤原・ラズナーの順。結局、岩隈、田中両投手は中5日になるようで、1stステージで完投させた影響がどー出るのかが見物だ。ダルビッシュの欠場は不安材料だが、まずは初戦をきっちり取り1勝のアドバンテージの重さを与えるに限る。24日(土)のチケットが無駄になっても構わないので。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2009.10/20(火) [EILEEN]
2009.10/20(火) to EILEENさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/737-f1db8284
この記事へのトラックバック