プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各球団のキャンプも中盤にさしかかり、台頭・飛躍を思わせる選手がチラホラ目に付くようになってきた。我がファイターズでは2年目の中田や、新人の榊原、矢貫らの評価が高まっているが、個人的にもう一人地味に期待を寄せている選手がいる。テスト生として参加していた外国人、ルイス・ヒメネスである。

ヒメネス晴れて入団来日時、「小さな頃から日本の野球に興味があったので、テストの機会を与えてくださったファイターズに感謝します」なんて言うもんだから、すっかり好印象を持って合否に注目していたけれど、先日1年契約・年俸約1800万円、背番号「14」で晴れて入団が決まったのだった。

1メートル94、120キロの巨漢で一塁のほかに左翼も守り、メジャーの経験こそないが、ナショナルズやレッドソックスの傘下の3Aなどで8年間プレー。通算693試合に出場し675安打、100本塁打、427打点、打率.285と長打力を兼ね備えたまずまずの成績を残しており、発展途上の26歳という若さも魅力的だ。

合流してから日が浅いもののチームに溶け込み、以前在籍していたマシーアスを彷彿させる明るいキャラクターでムードメーカーとしての存在感も発揮している。これで外国人選手がスレッジ、ボッツ、スウィーニー、ウィングを含め5人となり、1軍登録の4人枠への競争意識が高まるきっかけにもなりそうである。

がたいがデカイ割には比較的バッティングが器用だし、何より謙虚で心に期するものを持っているところが良い。早くに日本野球に順応し化けてくれそうな気がするが、さて、どーだろう。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/692-59a480f7
この記事へのトラックバック