プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、我がファイターズを退団したグリンのベイスターズ入りが正式に決まった。比較的先発投手陣の駒が少ない環境だけに体調が万全のうえ、カリカリし試合途中で勝手にベンチに下がるような行いがなくなれば大丈夫。まだまだ戦力となる選手だし、3球団目となる新天地での活躍も充分期待できるだろう。

フェルナンデスもうひとつ「助っ人獲得」のニュースが飛び込んできた。こちらは同一リーグ内の動きでグリン同様、日本で実績のある選手の話題だ。何でもバファローズがライオンズから移籍し昨季までイーグルスで主力打者として在籍していたフェルナンデスの獲得を目指すのだと云う。

既に昨年12月に代理人と接触、当初単年3億円前後の要求に一度は見送るも1億5000万円まで減額してきたため方針を変更。元レンジャーズのヒダルゴとの交渉を打ち切り一本化したらしい。もし加入すればカブレラ、ローズとの「超重量クリーンアップが実現する!」などと早くも各紙で書き立てられている。

確かに6年間で通算845安打、159本塁打、打率.293の数字は魅力的だけど、そもそも本当に更なる助っ人補強が必要なのか? せっかく若手を含め選手が育ってきているのに外国人に中軸の全てを任せてしまうような状況をつくるなんてファンじゃないボクでさえ残念に思う。将来を見据え“無作為な寄せ集め主義”を改めないと明るい未来はないですぞ、バファローズさん。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2009.01/11(日) フェルナンデス[シルク]
2009.01/11(日) toシルクさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/682-798a2620
この記事へのトラックバック