プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀山 努 (かめやま つとむ)

天気が良かったので陽に当ててやろうとベランダに出した数時間のことである。2年前神社の祭りですくい、娘が手塩にかけ育てていた「カメ」が忽然といなくなった。自力で脱出できるような水槽ではなかったため野良猫の仕業か、なかなか愛嬌のある奴だったので家族共々大いに落胆し未だに引きずっている。

亀山努「カメ」が行方不明になったということで、今回は優勝マジックを点灯させたタイガースのOBである“亀”山について触れてみようと思う。(なーんやそれ) 気合漲る全力プレーが売り物でミスターヘッドスライディングと呼ばれ、ほんの一瞬ながら大きな輝きを放った選手であった。

1969年(昭和44年)、大阪府大阪市生まれ。鹿屋中央高校から不合格となったが双子の弟・忍(のちにタレント)と共に入団テストを受け合格し、1988年(昭和63年)にドラフト外でタイガースに入団する。当初三塁手であったが、外野手へコンバートされ5年目の1992年(平成4年)にレギュラーに定着、131試合に出場し、最後まで優勝争いを演じるチームの躍進に貢献した。

しかし、酷なプレースタイルが故に脱臼や骨折などの故障が絶えず、1997年(平成9年)に戦力外を言い渡され、その後バファローズ(近鉄)の入団テストを受けるも合格ならず28歳の若さでユニホームを脱いだ。引退後はタレントに転身する傍ら少年野球チーム・枚方リトルの監督に就任し世界大会で優勝。2001年より マスターズリーグ・大阪ロマンズに参加している。

【 生涯通算成績 】(実働8年) 377試合出場、291安打、14本塁打、72打点、打率.265

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2008.08/03(日) 亀ちゃん[シルク]
2008.08/03(日) toシルクさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/624-51e3cc6c
この記事へのトラックバック