プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
故障者が相次ぐ中、最後まで優勝争いを演じ14勝10敗で交流戦を終えたファイターズ。勝てば連覇という甲子園決戦の当日奇しくもボクは関西にいた。滋賀、京都、神戸と移動している最中にTVやラジオで応援、「こっちで上げる祝杯も悪くないんじゃないのぉ」と色めき立つもその計画は結局叶わなかった。

ボッツ後半戦に弾みをつける意味でも最終戦の白星は欲しかったが、チームの状況を考えれば貯金4の3位とは充分な戦いぶりと言えよう。しかし、ある程度の結果を残しながらもチーム打率だけは相変わらず低迷状態、.245とパ・リーグ最下位のままで不安が残る折り返しとなった。

今後、故障している稀哲の復活などがあるものの稲葉が五輪参戦で不在となれば尚厳しい状況になるのは火を見るように明らか。そこで打線の強化を目論みシーズン半ばにして新外国人ジェイソン・ボッツの獲得と相成った訳だ。27歳と若く、身長198cm・体重113kg、右投・両打、メジャー通算93試合で282打数65安打5本塁打 打率.230を残した選手である。

レンジャーズから4月に戦力外になり傘下の3Aでプレーしていたところで本格交渉、本人も俄然やる気のようでチームの構想ではDHで7番あたりを予定しているらしい。率も気になるが、ここ一番で“長いもの”が打てる期待感を抱かせてくる戦力になれば嬉しいなぁ…。蓋を開けて見なければ解らない助っ人だけど、意外に打線を活性化させる働きを見せるかもしれない。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2008.06/28(土) [wasakichi]
2008.06/30(月) to wasakichiさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/618-6799593e
この記事へのトラックバック