プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島野 育夫 (しまの いくお)

相変わらずの貧打ながら ドラゴンズ戦を何とか5分で乗り切る事ができた。これもひとえに昨日、今日とボクが札幌ドームで必至に応援を続けた賜物なのだ。(なんのこっちゃ) 今日はその痛み分けしたチームに縁があり、タイガースでも同じく星野政権の下 手腕を振るった人物について触れてみたいと思う。

島野育夫1944年(昭和19年)、栃木県生まれ。作新学院高校時代はエース八木沢(のちオリオンズ)を擁し3番センターで出場しチームを牽引、春夏連覇を経験する。その後明電舎に進み更に力をつけ俊足巧守且つ強肩を誇る外野手と期待され1963年(昭和38年)にドラゴンズに入団した。

徐々に頭角を現す最中、1968年(昭和43年)にホークス(南海)に移籍すると本来の実力を開花。1973年(昭和48年)には福本に次ぐ61盗塁をマークするなどの活躍を見せる。1976年(昭和51年)には江夏等との交換トレードで江本・長谷川・池内と共にタイガースに移籍するが、充分な結果を残せず1980年(昭和55年)コーチ兼任になったシーズンを最後に引退した。

翌年からコーチ業に専任するも審判への暴力行為で解雇。解説者を経て再びドラゴンズ・タイガースでコーチを歴任し2002年にはドラゴンズに復帰し指導にあたっていたところ、星野からの声がけでタイガースへ籍を移した。 昨季は2軍監督を務めていたが、胃潰瘍で長期入院を余儀なくされ今季よりその役職を平田に譲り、現在は1軍で総合特命コーチの職に就いている。

【 生涯通算成績 】(実働18年) 1375試合出場、705安打、20本塁打、199打点、打率.243

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2007.06/17(日) 島野さん[シルク]
2007.06/18(月) 島野コーチ[妃垣俊吾]
2007.06/18(月) [プライセス]
2007.06/18(月) toシルクさんへ[kane]
2007.06/18(月) to妃垣俊吾さんへ[kane]
2007.06/18(月) toプライセスさんへ[kane]
2007.06/18(月) クイックモーション[シルク]
2007.06/19(火) クイックモーション[しゅりんぷ池田]
2007.06/20(水) toシルクさんへ(再)[kane]
2007.06/20(水) toしゅりんぷ池田さんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/484-52655aec
この記事へのトラックバック
2007.06/17(日) 中田賢一好投するも打線の援護なく日本ハムにサヨナラ負けを喫す
2007.06/18(月) 0点じゃ勝てない・・粘投中田、9回裏に力尽く