プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、息子が中学校に入学した。上の娘は最上級生でバスケットボール部の主将に就任し新入部員の獲得に鼻息も荒く何かと忙しくしている。その影響か、まったくスポーツに興味を示さなかった息子が比較的同じレベルからスタートできるテニスやバトミントンなどを視野に入部を検討し始めたから意外だ。

使い込まれたバットボクとしては当然野球を勧めたいが、さすがに経験・実績・センス ゼロでは明らかに厳しい。大リーグボール養成ギブスを造る夢もここで途絶えてしまうのが残念だけど。まぁ、本人が選んだものを応援するしかあるまい、3年間何があっても最後までやり抜くという事を条件に。

引越しを幾度と繰り返したのに、奇しくもボクも卒業した学校に通う事になった2人。多少現代風にアレンジされ違和感があったけど、校歌を一緒に唄えるなんざ何かとも感慨深い。心身共に人生の中でも一番大きく変化する中学校生活、勉強はそこそこに、たくさんの友達と思い出をつくって欲しいものである。

さて、今も部活の華と信じていた野球がバスケットの部員数に劣っていると聞いた。グラウンドにはナイター設備があり、高校野球も全国レベルまで上がり、あげくにファイターズというプロ球団が地元にある環境なのに、なぜなのだろう? と思ったが硬式野球チームに所属する生徒が増えている背景もあるようだ。

「なーるほど、プロが近くに存在するからこそ、それを目指した現象なのだなぁ」と変に胸を撫で下ろし、独り何度も頷いた。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2007.04/10(火) [プライセス]
2007.04/10(火) ご子息ご入学おめでとうございます[nino]
2007.04/12(木) toプライセスさんへ[kane]
2007.04/12(木) to ninoさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/452-1487e7f1
この記事へのトラックバック