プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井本 隆 (いもと たかし)

名将、西本監督率いる当時のバファローズは強かった。今、改めて見れば個性の強い豪華な顔ぶれだ。その中で打者の内角をえぐるような鋭いシュートを武器とし、鈴木啓示を押し退け一時エースの座に君臨していた選手である。スポットライトを浴びた時間は短かったものの今でも記憶に色濃く残っている。

井本隆1950年(昭和25年)、高知県生れ。伊野商業高校卒業後、入社した鐘淵化学時代に速球投手として頭角を現し、1972年(昭和47年)の産業別大会では決勝まで進み、のちにタイガースに入団する五月女擁する日本石油に敗れるも見事準優勝を飾る活躍を見せ、高い評価を得る。

同年秋のドラフトで3位指名されバファローズに入団するが、1年目は僅か19試合の登板に止まり勝ち星に恵まれなかった。しかし、その後年々着実に力を付け2桁勝利を挙げるまでに成長、特に1979、1980年(昭和54、55年)のパ・リーグ連覇には、2年連続15勝を挙げエースとして優勝に大きく貢献した。

その後、タレント横山エミーとの不倫問題が週刊誌の紙面を賑わし、心機一転を賭け在京チームへの移籍を希望。1982年(昭和57年)オフに、鈴木・柳原両選手とのトレードで、スワローズに移籍したが、2年で7勝に終わると1984年(昭和59年)限りで現役を引退し、同年 横山エミーともスピード離婚した。

【 生涯通算成績 】(実働12年) 320試合登板、81勝75敗8S、防御率4.08

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2007.03/10(土) 井本さん[妃垣俊吾]
2007.03/10(土) [久保拓也]
2007.03/10(土) [プライセス]
2007.03/10(土) to妃垣俊吾さんへ[kane]
2007.03/10(土) to久保拓也さんへ[kane]
2007.03/10(土) toプライセスさんへ[kane]
2007.04/14(土) 伊野商では[デジタル1種工事担任者]
2007.04/16(月) toデジタル1種工事担任者さんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/437-a0816849
この記事へのトラックバック