プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どのスポーツニュースを観てもミスター、殆どのスポーツ新聞の一面がこれまたミスター、相変わらずの注目度だ。何度も書くけどボクにとってミスターは野球の神様である。胸毛がユニホームの首元から除くバイタリティー溢れる現役時代から一度もその気持ちは変らない。

ミスター熱血指導王監督が言うようにみんなから注目されることは良い事だと思う。気を張ることがある意味リハビリになるだろうし、公の場に出ることなく自宅に籠もったまま老け込むのはミスターらしくない。自らの意志で行動する分には大歓迎だけど、「読売さん、くれぐれも無理をさせないように」。

昨日、有明コロシアムで行われた「長嶋JAPANドリームプロジェクト2006」に出席した模様はもちろんTVでチェックした。大勢の小学生が参加した野球教室でつえを持たずにティー打撃や投球練習のコーナーを勢力的に歩き回る姿を見る事ができた。

「よおし、スゴいな」「OK!ナイスだ」「もう1回!!」、色艶が良い顔はいつもの笑顔で溢れていた。「みんな、とにかく野球を楽しんでやりなさい。プロ野球選手になれる素質はみんなにあるんだから、頑張りなさい」と例の甲高い声でエールを送る。そうなのだ、ボクも子供の頃に読んだ本にあった「努力する人でも楽しんでいる人には敵わない」というミスターの言葉を今でも折に触れて噛みしめている。

野球に対する情熱は全く冷めることはない。老いてもやはりミスターはミスターである。肉声を久しぶりに聞けたのが嬉しかったとは言え、こんな些細なニュースで目頭が熱くなるのだからホント困ってしまう。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
2006.01/17(火) 長嶋さん[妃垣俊吾]
2006.01/17(火) to妃垣俊吾さんへ[kane]
2006.01/29(日) [さよならんなー]
2006.01/29(日) toさよならんなーさんへ[kane]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://allsport.blog21.fc2.com/tb.php/132-8fe57a0e
この記事へのトラックバック