プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスティングシステムを利用しMLB移籍を目指しているダルビッシュの交渉権を手に入れたのは、以前から過熱する報道合戦の中で名前が上がっていたア・リーグ西地区に所属するテキサス レンジャースだった。入札額は5170万ドル(日本円で約40億3260万円)と制度導入後の最高額と推測されている。

ダル、またメジャーに前進ファイターズサイドも金額には納得しているようで入札を受諾、今後はダルビッシュとレンジャースとの間で30日間の直接独占交渉が始まる。順調に契約が成立すれば建山と上原のチームメイトに。先に先輩投手が2人在籍している環境は、本人も相当心強いに違いない。

今季、5人が13勝以上を挙げた先発陣もオフにエースのウィルソンがエンゼルスに移籍。ダルビッシュには16勝をマークしたその左腕の穴を埋める役割も期待されている。また、ハミルトン、A・ベルトレらを擁する屈指の破壊力を誇る打線の援護で、早くも「20勝は固い!」などというファンの声も聞こえてくる。

ただ、入札金はファイターズに入るものであり、ダルビッシュ側はメジャーでも「超一流」の相場といえる年俸2000万ドル(約15億6000万円)を強く希望。一方レ軍は800万ドル(約6億2400万円)から交渉を進める構えだそうで、それが事実であれば両者の隔たりは大きく、難航を極める可能性が非常に高い。

時間をかけ ようやく気持ちの整理が出来ただけに、もしファイターズに残留する結果になった日にゃ それはそれでちょいと複雑だ。メジャーの並み居る強打者をバッタバッタと爽快までに打ち取る雄姿を見られるよう 今はじっと成り行きを見守ろう。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト