プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
松永 浩美 (まつなが ひろみ)

誰を取り上げようかと考えていたところ、数日前に見た新聞広告を思い出した。チタンのブレスレットをはめた腕を顔の横にかざし、「こいつは良いぜッ、お前さんもどうだい?」と言わんばかりの表情できめていた元プロ野球選手の姿だ。史上最高のスイッチヒッターとも称され、一時代を築いたプレーヤーである。

松永浩美1960年(昭和35年)、福岡県生まれ。小倉工業高では外野兼控え投手で際立った選手ではなかったが、素質を見込まれ中退後ドラフト外でブレーブスに入団する。しかし野球協約の壁に阻まれ選手登録されず練習生を経て1979年(昭和54年)に晴れて正式な選手となった。

入団1、2年目は2軍生活を送るも、その間持ち味の俊足を生かすべくスイッチヒッターに挑戦。3年目の1981年(昭和56年)に1軍に初出場すると73試合ながら打率は.326をマークし以降チームの主軸打者として活躍するが、1993年(平成5年)土井監督との確執もあり野田とのトレードでタイガースに移籍した。

3試合連続先頭打者本塁打を記録するなど華々しさも見せるが、80試合の出場に留まると翌年導入されたばかりのFA権を行使し地元のホークスへ移籍。1997年(平成9年)には自由契約を申し入れ退団しメジャーに挑戦するも夢敗れ引退した。現在はマスターズリーグ・福岡ドンタクズに籍を置く傍ら『ベースボールアカデミー』を設立し子供たちの育成に力を注いでいる。

【 生涯通算成績 】(実働19年) 1816試合出場、1904安打、203本塁打、855打点、打率.293、盗塁王1回

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト