プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
ライオンズの裏金問題で揺れるNPBが代表者会議を開催した。アマ側の総意として「球界の浄化のため希望枠撤廃」を求めていたが、推進派の8球団を他所にジャイアンツが消極的姿勢を貫き紛糾。結局、今季は暫定的に現行制度を維持する方向が強まり、方々から失望に似た怒りの声が挙げられている。

清武代表、語るFA短縮を譲らないジャイアンツの強硬姿勢と、それこそ“裏金”でも貰ってそうな根来くんの仲裁案が発端となったようだ。有力選手の海外流出や指名拒否を憂う意見も解らないでもないが、その裏には自軍の補強面しか目にない「エゴ」がしっかり隠れているように映る。

アマ側は再度、希望枠の撤廃を求めていく方針を確認したが、成し得ない場合はせっかく溝が埋まりかけていたプロ・アマの交流を以前のように一切凍結させる可能性もあると云う。また、日本プロ野球選手会々長の宮本も「本当に野球界のことを考えているのか…」と首を傾げ、ファン離れを懸念している。

直ぐに完全な制度を構築できなくてもいいから、まずは“撤廃”を推進しFAなど細部は徐々に改定すれば済む事。何も実施をいたずらに先送りにする必要はないはずだ。「今季の希望枠獲得選手の根回しが充分に整ってるっちゅーのに、無駄になるじゃないのぉ、エエッ!」と叫んでいるようにしか聞こえない。

私腹肥やしに奔走し、なぜ「プロ野球全体を繁栄させる」という考えに立って歩み寄ろうとしないのか、 ため息しか出てこない。盟主ならぬ“迷主”だなぁ、今のジャイアンツは。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト