プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
「10年に1人の逸材」と呼ばれる選手が10年を待たずにして次から次と出てくる。今やちょいと実力がある選手に対して軽々しく使われるフレーズになってしまった感があるが、中田には その言葉がしっくり当て嵌るかもしれない。高卒即戦力の「清原越え」を予感させる風格も漂わせ、期待も膨らむばかりだ。

中田の初練習に熱視線今季ドラフトの超目玉である「中田」と言えばヒデでもカウス・ボタンでもない、もちろん大阪桐蔭の投手兼外野手、中田翔の事である。初練習の姿を見たさにカープ、バファローズ、ライオンズを除く9球団と米大リーグのツインズも視察に訪れたというから、いやぁ驚きである。

10球団、計14人のスカウトが集結、高校生選手の交渉権獲得を抽選に委ねる状況であるにも関わらず こりゃ異例な光景だ。足げに通ったところで、くじ引きであっさり決まってしまうのだからスカウト陣の心中も複雑だろうなぁ。KKコンビでさえ2~3人足らずの訪問だったというから その注目度の高さが伺える。

投げてはMAX 151kmを記録し、打っては昨年1年間で51本を量産、高校通算本塁打も68本に達し大島〈埼玉栄-ライオンズ〉の歴代1位の86本はおろか、前人未到の100号も射程圏内にある。久しぶりに現れた“本物”の怪物の一挙手一投足に視線が集まるのは必至、プレッシャーに負ける事なく本来の実力を出し続けられるかこれからの1年間、より真価が問われる。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト