プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
サヨナラゲームによって幕は降ろされた。抱き合う選手たち、宙に舞うヒルマン、飛び交う紙テープと歓喜の声。「……」。

25年ぶりのパ・リーグ制覇

あまりにも激しい感動のため頭の中は真っ白、言葉が出てこない。開幕前から好き勝手な思いばかりをあーだこーだと書き綴ってきたものが全て現実になってしまった。大沢親分の涙の胴上げから早25年の歳月が流れ、12球団で一番遠ざかっていたリーグ優勝の栄冠が晴れて今日、手の中に収められた。

4月18日、突然の引退を表明した新庄。一時は「なぜ、今?」「チームがバラバラになる」などと杞憂する報道も多くあったが、逆に固く一つに結束する作用をもたらした。僅か3年で野球文化の浅い北海道にファィターズを根付かせた最高の功績者、彼なくしてこの日を向かえる事はできなかったと改めて強く思う。

喜びの中で一つ心残りがある。何度かこのブログで触れているように20代前半の頃、ボクはニッポンハムに勤めていた。一度だけお会いした今は亡き大社義規前オーナーの圧倒的な存在感が今も忘れられない。選手たちを我が息子のように思い、時間の許す限り熱心に球場に足を運び、現場には一切口出しせずいつも無邪気に試合を楽しんでいたという方だ。

球団の経営権を買取り33年、90歳まで生きておられて昨年その時を迎えてしまったのが悔やまれてならない。埋め尽くされた満員のファンと初めて1シーズンを勝ち抜いたうえでの優勝をぜひ見て欲しかった。脈絡もなく、色々と感慨に耽っては胸が熱くなる。興奮冷めやらぬとは正にこの事だ。次なる目標は東映フライヤーズ時代以来44年ぶり2度目の日本一である。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト