プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
道内各地から「初雪便り」が届けられる。札幌市内に降ることはなかったけど、どーりで朝から寒い訳である。「そろそろ子供たちの冬物買い揃えなくっちゃ」というかみさんの言葉を尻目に、天気の悪さにカッコつけて家に閉じこもり、プレーオフ1stステージ第1戦、ライオンズvsホークスの戦況をじっくり見つめた。

松坂に軍配

松坂・斉藤和の投げ合いは、やはり予想通り1点をめぐる投手戦に。しかし、7回のワンチャンスに和田の適時打で均衡を破ると、松坂が6安打13奪三振の快投で1点を守り抜き完封勝利。回を追うごとに良くなるあんなピッチングをされれば、そうそう簡単に打てるもんじゃないが、王獲得が危惧していたようにホークスの打撃不振が改めて露呈するゲームになってしまった。

間違ってもこんな光景を札幌ドームで観たくないという思いからか、気がつけば自然にホークスサイドに偏った応援を続けていた。試合終了の瞬間、「だから、頑張ってって言ったじゃん」てな心境でふてくされてベソをかく子供のように軽くうな垂れる。ファイターズの天敵は相変わらず憎たらしいほど頼もしい。

リーグ規定では、プレーオフで五分の勝敗となった場合はレギュラーシーズンの上位チームが勝者と定められているため、明日の第2戦で勝利はもちろん、引き分けてもライオンズの2ndステージ進出が決まる。先発予告は、ライオンズが新人の松永、ホークスは和田の両左腕。なんとか、がっぷり四つで第3戦までもつれ込む展開になるよう期待したいものである。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト