プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
ほぼ1日遅れの話題になるけど無視して通れまい。昨年の交流戦で1勝もできなかったジャイアンツ相手に敵地で見事勝ち越しを決めた。1勝1敗で迎えた試合で2-5と勝利した最大の要因は何と言っても7回途中まで4安打1失点に抑えた八木の好投につきる。“初もの”や“左”に弱いとされるチームとはいえ、その苦手意識に関係ない高いレベルのピッチング内容には頬が緩みっぱなしになる程の大満足である。「よーやった」。

ハーラートップの快投「やっぱり投げやすい」と笑顔でコメントを残しているように、過去を振り返ると創価大時代の全日本大学選手権で18奪三振を奪って完投した広島国際学院大戦や日米大学野球、対オリックスのオープン戦などでも勝利を挙げておりここまで負け知らずと東京ドームとの相性も良い。

これで八木について触れるのは何度目になるだろう。昨秋のドラフト会議からになるから、もうかれこれ10回近くになるはずだ。以前から注目はしていたものの正直ここまでの活躍を予想することはできなかった、ホント嬉しい誤算というやつである。変則的なフォームから繰り出されるスクリューボール、スライダーにキレがあるし当分安定したピッチングが見られそうだ。

3試合連続完投こそ逃したが、これで5月は負けなしの4連勝でハーラートップに並ぶ6勝目を飾り、防御率も1.64とリーグトップをキープした。笑っても厳しい表情をつくってもあまり変化が見られない損(?)な顔だけど益々、気のせいか男前に見えてきた。決して見慣れた訳じゃなく実績を積み上げての自信の表れがそう感じさせるに違いない。このまま好調をキープし、勢いあまってジャニーズ系の顔になったらどうしよう。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト