プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
「よくぞやったぁ!」八木が延長10回、打者34人に150球を投じ無安打無得点に抑える熱投を見せた。その後、武田久とマイケルにリレーし、延長12回1-0と辛くも勝利しチームの連敗は5でストップ。3投手による延長戦での無安打無得点はプロ野球史上初、継投による無安打無得点試合は戦前1リーグ時代の1941年(昭和16年)阪急以来65年ぶりの快挙となった。

八木、150球の熱投ありがたいことに札幌ドームの試合じゃないのにTV中継が。もちろんメガホン片手に一人騒がしく観戦である。立ち上がりこそ不安があったものの信二の好リードもあって序盤からスクリューボールとスライダーをおりまぜて使う緩急をつけたピッチングは終始安心して観ていられた。回を追うごとに球速の増すストレートも圧巻だったなぁ。

それにしても八木個人が大記録を逃してしまったのはホント残念だ。「ルーキーがここまで踏ん張っているんだからシャンとせんかぁ!」と若干のイライラモード、相変わらずあと1本がでない湿っぽい打線には頭を抱え、いらんストレスが溜まってしまった。(重症だなこりゃ) あげくに途中で中継が終わるもんだから「でぇ~っ」、結果を知るまでモンモン状態である。

歴史的ウイニングボールは八木の手に渡ったらしい。記録達成もさることながら勝利投手にこそなれなかったが、プロ野球ファンであればこの快投をいつまでも忘れないはず。プロの世界で僅か3試合目の登板、近い将来再びその機会が巡って来ると信じたい。自信を手にした今後の八木に注目だ。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト