プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
ジャイアンツの元監督藤田氏が昨日、心不全のため都内の病院で死去した。74歳だった。1981年(昭和56年)、ミスターの第1次政権解任劇後に就任しドラフト会議で現在の原監督を4球団の競合の末自ら引き当て、8年ぶりの日本一に導いた。

藤田G元監督

ミスターファンのボクにとっては「シゲの育てた若い力があったからこそ優勝できた」というコメントが何より印象に残る。人柄を感じさせる振る舞いを見て一時的であれミスターを追いやったカタチになった藤田監督を疎ましく思っていたことを恥じた。

「選手を思いやる心を持って対応する」という信念を常に持ち、辛抱強く起用し続け、長嶋政権後の81~83年と王政権後の89~92年の計7年間で通算4度のリーグ優勝と2度の日本一を達成した手腕は見事。スター監督の橋渡し役に努めた両期間には精神的にも苦労が絶えなかったに違いない。

今更ながら昨日のスポーツニュースで見た中畑や宮本の涙や新聞で取上げられている原監督の様子や大久保の表情、故人を偲び寄せられる言葉などを見ればどれだけ人望の厚い人だったかが伺える。また一人名将が亡くなってしまった。時代の流れとは言え余りにも残念である。

心からご冥福をお祈りします。

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト