プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
予てから大リーグの挑戦を公言し渡米のうえ行き先を模索していた城島がマリナーズの提示条件に納得し入団を決めたようだ。これで晴れて日本人捕手では初めてとなる大リーガーが誕生することになった。

契約は3年総額で最大1900万ドル(約22億6000万円)とみられているらしいが、AP通信によると、3年間で年俸分は1650万ドル(19億6400万円)で、残りは出来高払いになるようだ。「う~ん、それにしても高待遇」。イチローとチームメートになることで大リーグの1球団に日本人野手が2人所属するのは初めてのこととなる。

城島マ軍入団決定「厳しいからこそチャレンジしたい」と言いつつも「レギュラーが確約される球団がなければホークスに残る」という何ともチグハグなコメントを残しイーグルスの野村監督あたりからもトゲある小言もこぼれた。自分の置かれる立場・環境など、その辺は当然ある程度クリアになっての入団なのだろうが、さすがに正捕手が確約されているほどの甘い条件ではないはず。

来年3月に初めて開催される野球の国別対抗戦WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)には参加しない意向をすでに明らかにしているようだが、まっ大事な時期だけにしょーがないか。言葉の壁でうまくコミュニケショーンが図れない部分もあって大変だろうけど、後は実力をもって年棒に見合うだけの存在感をアピールできる活躍を期待してやまない。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト