プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
おったまげてしまった。勢いは最後まで止まらず今日も3-2でタイガースを破り、よもやの4連勝でマリーンズが31年ぶり3度目の日本一に輝いた。

今日の試合こそシーソーゲームになったものの、前回のロッテオリオンズ時代の優勝を含め、過去30年以上日本シリーズを観ているけど、3試合連続の2桁得点勝利の影響もあってかこれほど一方的に感じたシリーズはなかったなぁ。贔屓のチームじゃなくても必ず一度や二度「おぉっ」だったり「ダーッ」だったり悶絶するようなハラハラドキドキ、手に汗握るようなシーンや接戦があったのだが…。

とにかくこのシリーズのマリーンズは投打が噛み合い強かった。方やシリーズ終了から17日間という期間が空き本来の感覚を掴む前に終わってしまった感のあるタイガースだけど過去日程の都合でこの逆の立場にあるにも関わらず優勝しているチームはいくつも存在している訳だしこれを全ての言い訳にはできない。

ボビー日本一とは言ってもセ・パ歩調を合わせないと「いかんなぁ!」と改めて思った。

昨年のライオンズしかり、勢いと流れを掴んだままシリーズに挑めるパの優勝チームの方がやはりアドバンテージがあるように感じてしまうのも事実だ。


MVPにも選ばれた今江と西岡のコンビが今後更に飛躍し31年前の優勝時の中心選手、有藤・山崎を凌ぐ日もそう遠くないかもしれない。その他にもこのシリーズで自信をつけた選手が多くいるだろうしボビーの指揮の下、来シーズンも再び優勝争いに加わるのは必至だ。「負けませんよぉ、ファィターズだって」。

マリーンズファンの皆さん、
本当にシリーズ優勝おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト