プロ野球に関することを中心に勝手気ままに感想・意見・思い出話などを綴るサイトです。
オフィシャルサイト
「強えぇなぁ!」ところを変えても勢いはそのまま生きていた。マリーンズがシリーズ記録となる3試合連続の2桁得点10-1でタイガースを降しこれで一気に3連勝、31年ぶりの日本一に王手をかけた。

過去のシリーズを振り返って見ても3連勝後に4連敗を喫し逆転で優勝を逃したケースは1958年(昭和33年)ジャイアンツが西鉄ライオンズに許した他に、1986年(昭和61年)初戦引き分け後からカープがライオンズに、1989年(平成元年)近鉄バファローズがジャイアンツに受けた、たった3度しかない。

今年で56回目を迎えるシリーズから計算すると“パチパチ”(電卓を叩く音です)、何と逆転される可能性は僅か5.3%。数字的にも、今まで見たこともない勢いからしても、もうマリーンズの日本一は揺るぎないと言っても過言ではないのかもしれない。

ちなみにシリーズ4連勝ちゅーのも意外に少なく、過去4度しかない。記憶の新しいところでは2002年(平成14年)原ジャイアンツがライオンズ相手に成し遂げている。計算すると“パチパチ”…「もう良いでね」。

福浦満塁弾試合経過や誰がどーしたとか今日はここでツラツラと書き連ねることはしない、ビックイニングとなったマリーンズの7回の攻撃で、正直続けて観戦する気が失せてしまったからだ。同じ連敗でもタイガースの内容が悪すぎる、どーしちゃったのタイガース?


もう後がなくなった、崖っぷち。何とか明日はタイガースに一矢を報いてほしい。一プロ野球ファンとしは少しでももつれ込んだ展開を期待したいのだけと…。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト